0120-350-503

営業時間 9:00 ~ 18:00

トップページコウナンWebマガジン

熊本県住みここちランキング2年連続1位の菊陽町。菊陽町のなかで住み良い街は…?

カテゴリー

category

スタッフブログムービー売買

2022.02.26

熊本県住みここちランキング2年連続1位の菊陽町。菊陽町のなかで住み良い街は…?

 

つい先日、TSMCの進出も踏まえ、町長がJR豊肥線の原水駅・三里木駅の間に新駅をとJR九州へ要望を出したことが話題になった、菊池郡菊陽町。

20年ほど前から順調に県北東部の人気エリアとして発達してきた光の森はもちろん、暮らしに便利な商業施設の並ぶ菊陽バイパス周辺の再開発など、年数を掛け計画的に街として発展をみせている町です。

子どもの医療費が中学生まで基本的に自己負担なしというところも人気の理由の一つですね!

今後単なる熊本市の郊外ベッドタウンとしてではなく、話題のTSMCなどセミコンや様々な商業・産業に従事する人々の職住近接の場となり、菊陽町そのものが自立した街としてさらに発展していくことでしょう。

 

では、菊陽の中でも心地よく暮らせるのは具体的にどこなのか。

今回は、菊陽バイパスとJR豊肥線の間に位置する「緑陽台」の住宅街をご紹介します♪

“「第6期菊陽町総合計画 8基本計画校区別計画」より引用”

緑陽台は、上の図の①と示した赤い点線の丸の上部あたりに位置します。

菊陽中部小・菊陽中へはおよそ1キロ以内、菊陽町役場や菊陽町民総合運動場なども近く、行政関連・病院・飲食店など暮らしに必要なものが充実した立地です。

 

このエリアの魅力は、何と言ってもその統一感のある景観。

各区画は植栽でさわやかに縁どられ、道路はところどころレンガによるデコレーションが成されるなど、美しい街並み。

電線は地下へと埋め込まれており、伸び伸びとした空を楽しめるのも嬉しいポイント。

この住宅団地はもともと熊本県住宅供給公社により整えられた一帯で、平成5年度のくまもと景観賞にも選ばれていたようです。

 

今後ますます発展してゆく菊陽町。

今農地となっているところにも、どんどん新たな住宅街が生まれていくかもしれません。

その中で、この住宅街としての完成度の高い緑陽エリアは、確かな価値があり、そして居心地の良い、おすすめしたい街の一つです。

 

そして、もうすぐこのエリアの物件が当HPに登場します!

ご準備ができ次第ご案内いたします。

どうぞご期待ください。

 

<コウナンレクセル公式LINE>

友だち追加

各種お問い合わせはお電話やメールフォームのほか、LINEからでも可能です

熊本県・熊本市の不動産売買と
管理はコウナンレクセル

0120-350-503

営業時間 9:00 ~ 18:00

  • 京町ラボ

    〒860-0078 熊本市中央区京町 2-14-16

  • 水前寺ラボ

    〒862-0956 熊本市中央区水前寺公園 25-2

  • 上通り並木坂ラボ

    〒860-0847 熊本市中央区上林町 3-34